メニュー

海外姉妹校交流


熊谷西高校はJames Hargest College
(ジェームズ・ハーゲスト・カレッジ) と姉妹校です

熊谷市の姉妹都市
ニュージーランドインバーカーギル市

にあります
 

いじめのない学校を目指して


 

彩の国教育の日

11月1日は「彩の国教育の日」
 

埼玉県からのお知らせ


毎日の埼玉県の情報をあなたのポケットに
(スマートフォン用無料アプリ)
新たに安心・安全機能搭載!
 
26年度

 左のメニューから「進路指導」「進路実績」もご覧ください

平成26年夏季補習について

3年生

↓をクリックするとPDFファイルが開きます。
3nen-hosyuu.pdf

2年生・1年生

↓をクリックするとPDFファイルが開きます。
2-1-hosyuu.pdf




 

国語の初任者研修会が行われました

6月22日、本校を会場に高等学校国語科初任者研修が行われました。県内の国語科の初任者38名が本校を訪れ、1日熱心に研修(授業参観、講義、協議、演習)を行いました。
授業参観の時間には、本校の国語科の大久保教諭、妹尾教諭が工夫された活気ある公開授業を行い、初任者はメモを取りながら真剣に授業を参観していました。
先輩教員の授業から良い点を学ぶことの大切さを身をもって体験し、研修後の感想では「大変勉強になった」と好評でした。
公開授業は、初任者だけではなく、本校の教諭も教科を越えて参観し、お互いに学びあう貴重な機会となりました。
 
 3年2組の教室の窓を取り払って、三方向から初任の先生が大久保教諭の授業に熱い眼差しを注ぎました。
 
 
 
 妹尾教諭は特別教室を使った韻文の授業でした。現代詩を生徒自ら創作することによって、「ことばのもつ奥深い魅力を
生徒にわかりやすく伝えていました。初任の先生もこの手法に「目からウロコ」状態で見学されていました。
 
 

 

平成25年度北部5校東大出前講義

北部5校東大出前講義を開催しました。             
 ○日 時  平成25年8月22日(木)
        14:00~16:10
○会 場   本校 視聴覚室
○講 義   「東大理系英語」
        東京大学 大学院工学系研究室
        准教授 森村久美子 先生
○参加者  生徒46名(熊西生24名)
 講義のテーマから身構えて参加した生徒たちでしたが、楽しいactivityも取り入れて「英語=自転車」「自転車に乗ってどこに行くか=英語で何ができるか」という森村先生のご講義に、今後の英語学習への意欲が大いに喚起されました。
  
        P1060134_R.JPG                 P1060144_R.JPG
 
 
     画像 001_R.jpg                      画像 005-s_R.jpg
 
 
    画像 012_R.jpg                    画像 018-s_R.jpg
 
 
      P1060152_R.JPG                   P1060165-1_R.JPG
 
 

平成25年度北部5校東大見学&合同勉強合宿

北部5校東大見学&合同勉強合宿
8月1日(木)~3日(土)、今年も北部5校(熊西、熊高、熊女、本庄、秩父)による東大見学&合同勉強合宿を開催しました。本校からは各校8名の募集定員を超える13名が参加しました。
東大では、理学部・工学部・文学部の研究室訪問、本校OBを含む東大学生・院生との座談会とキャンパスツアーを実施、その後、ホテルヘリテイジで合同勉強合宿を行いました。合宿では、国数英の講義の他はひたすら自学自習に取り組み、聞こえるのはシャープペンシルと参考書をめくる音のみ・・・・・・時間の感覚まで変わるような密度の濃い3日間でした。生徒の感想はこちら生徒感想.pdfからご覧ください。
8月22日(木)には、本校を会場に、東大出前講義が行われます。
安田講堂前・赤門前で記念撮影               
     
研究室訪問
工学部では、教授が大学概要と工学について説明してくださいました。
その後は、航空シミュレーション体験にわくわくドキドキ!!
         
本校OBを含む現役東大生との座談会は刺激的!!
「視点を変えてみて」等のアドバイスをいただきました。
   
キャンパスツアーに出発            三四郎池
 
総合図書館                  生協中央食堂でのランチタイム
 
 
合同勉強合宿
開講式での自己紹介にちょっと緊張     2日目は講義を含め12時間の学習                            
  
数学の講義は熊西の加藤先生です。    質問対応のため5校の先生方が交代で
難関国立大学入試問題と格闘!!     駆けつけてくださいました。
もう一度自分で・・・やった!わかった!   ありがとうございました。
  
閉講式
本多校長先生からもエールがおくられました。
 

東大見学&北部5校合同勉強合宿

8月1日~3日、北部5校の生徒65名(本校からは21名参加)が、東大見学及び合同勉強合宿に参加しました。東大では、理学部・農学部の研究室訪問、本校OBを含む東大現役学生との座談会、学生の案内によるキャンパスツアーを実施、その後、東松山で合同勉強合宿を行いました。合宿では、予備校講師の講義や英数国の授業を真剣に受け、自学自習の時間は、一言の私語もなく、集中して学習に取り組んでいました。生徒の感想文はこちら(生徒感想文)からご覧ください。
埼玉新聞に記事が掲載されましたので、こちら北部5校埼玉新聞 H24 からご覧ください。
      安田講堂 ・ 赤門の前で
 
 
 
東大生からのアドバイスはとても参考になりました。
 
本多校長先からの激励を受ける生徒たち


 

お知らせ

【高い志を育成する合同セミナー】開催される

         小林 直人先生                               熱心に聞き入る生徒たち
 
 北部5校進学指導連絡協議会(熊谷・熊谷女子・熊谷西・本庄・秩父高校)主催事業として、熊谷女子高校で6月19日合同セミナーが開催されました。講師として、愛媛大学医学部教授の小林直人先生(秩父出身、熊谷高校、東京大学医学部卒)をお招きし、「良い医療人とは?~高校生のうちにできること~」と題して、講演していただきました。
 前半は、ご自身の高校・大学時代や研究生活、ドイツ留学時代など、これまでの経験についてユーモアを交えて語られ、後半は「良き医療人」について、グループワークを取り入れながら生徒に考えさせ、発表させる活動を行いました。
 生徒たちからは「偏差値で測れない頭の良さとは」「留学にはその国の語学習得が必要か」「東大はどんなところ?」「英語の勉強方法について」などたくさんの質問が出され、一つ一つ丁寧に答えてくださいました。 全体で約120名の参加があり、本校からは生徒31名、教員6名が参加しました。「楽しくて学ぶことの多い講演だった」と大変好評でした。


 

第2回合同セミナーの開催

2月5日(土)、熊谷女子高校視聴覚室において、北部5校進学指導充実連絡協議会の第2回合同セミナーが行われました。
5校からは会場いっぱいの約140名の生徒が参加しました。熊西からは2年生14人が参加しました。最初に「学習方法ガイダンスと全国の受験情勢の解説」を河合塾の担当者から講義を受けました。
 
 
2限は、同じく河合塾の英語講師による「センター試験対策講座」を受講しました。”日々の生活を徐々に受験モードに変えていこう。今何もやっていない人は今日から単語10個ずつ覚えよう”という言葉に、会場全体は微妙な反応していました。
 
 2限 英語講義の様子  
 
 
3限は、駿台予備校の数学講師による「確率」の講座でした。黒板3枚をめいっぱいに使って、膨大な授業内容を分かりやすく教えていただきました。
 
 

お知らせ

平成23年1月8日(土)、昨年度に引き続き第2回目の「将来の科学を担うための合同講座」が行われました。
 
講演会の様子を掲載します。
90分間、再生細胞である「Muse細胞」について熱く語っていただきました。
 
 
プロジェクターを使い、生徒に分かりやすく解説していただきました。 
高校生に対するご講演は今回が初めてだそうです。
貴重な講演となりました。
 
 
 
「研究の成果は、すぐには現れない。5年、10年粘り強くあきらめないことが肝心。」と
講演の中で何度もお話しされていました。
そんなひたむきに研究に取り組んでおられる出澤先生からの高校生に対するメッセージです。
 
※講演後、楽屋に握手を求めに来た生徒に「権威者の言うこと聞くなと言ったけれども、
 学校の先生の話しはしっかり聞かなくてはいけません!」を釘を刺していただきました。 
 
 
熊西生に出澤先生から色紙をいただきました。
 

第1回北部5校合同セミナーを実施

11月20日(土)熊谷女子高校視聴覚教室において、「志を高め、進学意識の啓発」を目的として、熊谷高校出身で埼玉大学教育学部教授である大友秀明先生をお招きし、『今、何を学ぶのか?~大学教授となった私の視点から~』を演題としてご講演いただきました。
土曜の午後の開催ということで部活動を終えた生徒などを含め、熊谷、熊女、熊西、本庄、秩父の5校から2年生を中心に約120名が集まりました。本校からは、陸上部、柔道部の生徒を含め20名の生徒が参加しました。
  
先生の中学校、高校時代の経験から始まり、専門のドイツ政治教育をなぜ学ぶようになったか、ドイツと日本との教育の違いはどこかなどを、大学院生時代訪問したドイツのスライドなどを使い熱く語っていただきました。
最後に高校生へのメッセージとして、「出会い」は偶然であるが、その偶然を大切にし、出会いを通して自己の見方・考え方を更新・醸成して欲しい。身近で問題となっていることや世間で話題となっている事実を自分なりに考える習慣を身に付けて欲しい。また、問題に隠された背景・偽りなどを見抜くリテラシーも高めて欲しい。さらに、問題を解決するために、いろいろな人と話し議論をするコミュニケーションを大切にして欲しいと、まとめていただきました。
 

2010.8.5~8.7

東京大学見学及び難関大学合同合宿を行いました
 
1 日 時  平成22年8月5日(木)~7日(土) 2泊3日
2 目 的    将来の日本をリードする人材の育成として、東京大学をはじめとする旧帝大及び
      筑波大学・千葉大学・早慶上智大学等の難関大学を第一志望とする生徒の進路実
      現に向け、学力向上と進路意識の高揚を図る。
3 内 容
 (1) 東京大学見学会  東京大学駒場キャンパス・本郷キャンパス
 (2) 難関大学勉強合宿 …予備校の講師による講義・講演、受験に向けた自学自習の仕方を体験
                
4 参加者  熊谷高校、熊谷女子高校、熊谷西高校、本庄高校、秩父高校の1・2年生42名
 
     
     東大駒場校でオープンキャンパスに参加      駒場校の正門で参加者全員で記念撮影
 
     
   本郷校で東大大学院教授からの講義      大学院生から羽田空港運行シミュレーションの概要を聞く
 
      
   お馴染み赤門前で決意を新たにパチリ      研修所に移って予備校講師による受験の心構え
 
      
  自学の時間は長い時は5時間にもなりました    各校の校長先生が激励してくれました
 
 
      
      違う学校の先生にも気楽に質問しました    予備校の講師から受験国語の講義を受けました    
 

東大見学&北部5校合同勉強合宿

8月1日~3日、北部5校の生徒65名(本校からは21名参加)が、東大見学及び合同勉強合宿に参加しました。東大では、理学部・農学部の研究室訪問、本校OBを含む東大現役学生との座談会、学生の案内によるキャンパスツアーを実施、その後、東松山で合同勉強合宿を行いました。合宿では、予備校講師の話や英数国の授業を真剣に受け、自学自習の時間は、一言の私語もなく、集中して学習に取り組んでいました。生徒の感想文はこちらからご覧になれます。
埼玉新聞に記事が掲載されましたので、こちら北部5校埼玉新聞 H24 からご覧ください。
 
 
 
 


 

教員志望者説明会が開催されました

本日、県教育委員会の先生をお招きし、「教員志望者説明会」が行われました。教員志望の生徒約50名が参加し、「教員の魅力とは」「教員の一日」など盛りだくさんの話に、メモを取りながら熱心に説明に聴き入っていました。最後に一般教養の過去問に挑戦・・・ちょっと難しかったかな。まだまだ、これからしっかり勉強すれば大丈夫です。熊西から埼玉県の教育を担う教員が多数輩出されることを期待しています!
 
 
 
 

3学年保護者進路説明会が行われました。

5月12日(土)PTA総会、授業参観の日に、第3学年保護者の方対象に進路説明会が行われました。平成23年度卒業生の進学実績に始まり、今年度の進路指導の取組について、親としての心構えについてなど、進路指導主事からの話に保護者の皆様は熱心に聴き入っていました。
 

 

第3学年保護者進路説明会が開催されました。

11月12日(土)第3学年保護者進路説明会を開催したところ、約100名の保護者の皆様にお越しいただきました。
 
進路説明会次第
1 校長あいさつ
2 学年主任より
3 進路指導主事より
4 卒業生保護者の体験談
 
進路指導主事からは、詳細なデータや過去の事例など豊富な資料を基に、
受験大学の選定方法や大学入試出願、受験の心構えについて、
具体的に話してもらいました。
その他、話をした方々のキーワードをご紹介します。
校   長 :「夢と努力」「焦らず、慌てず、諦めず」
学年主任 :「授業を大切に」
        「志望校を1ランク下げれば、合格する大学は2ランク下がる」
        「科目を絞らず総合力で勝負」
卒業生保護者の話:「目標は高く持ち最後まであきらめない」
            「親は子供の可能性を信じて」
            「一番大変なのは本人、一番辛いのも本人」
            「大学に関する情報の活用が鍵」
 
3年生の保護者の皆様は、どの話にも真剣に耳を傾けていました。
ご多用の中、お話をしてくださった卒業生保護者様、また、ご出席いただきました皆様、ありがとうございました。 
 
                       
 
 
 

入試直前ガイダンス開催される(11月)

いよいよ入試一般受験まであと2~3カ月を残すのみ、入試直前の時期となりました。
3年生の皆さんは、入試に向けてラストスパート、全力投球で頑張っています。
そのような中、本校では、大学の担当者の方をお呼びし、一般入試受験方式の解説や出題傾向と対策など、
様々な入試情報について希望する生徒に情報提供をしていただきました。
6日間にわたって、16大学から担当者が来校し、延べ470名の生徒が担当者の話に真剣に耳を傾けました。
                              
写真は明治大学説明会場の様子
 

お知らせ

センター試験直前演習に真剣に取り組む3年生の様子です  
 
1月5日と6日に行われた第2回目の直前演習で3年生は、会場を視聴覚室と教室に分散して、センターの予想問題に挑みました。
 
詳しくは、「進路指導」からお入りください。