メニュー

海外姉妹校交流


熊谷西高校はJames Hargest College
(ジェームズ・ハーゲスト・カレッジ) と姉妹校です

熊谷市の姉妹都市
ニュージーランドインバーカーギル市

にあります
 

いじめのない学校を目指して


 

彩の国教育の日

11月1日は「彩の国教育の日」
 

埼玉県からのお知らせ


毎日の埼玉県の情報をあなたのポケットに
(スマートフォン用無料アプリ)
新たに安心・安全機能搭載!
 

平成26年度第38回卒業証書授与式

平成27年3月13日(金)、第38回卒業式が行われました。ご来賓の皆様、保護者の皆様に温かく見守られながら、卒業生はそれぞれの思いを胸に本校を巣立っていきました。

卒業生のみなさん卒業おめでとうございます!!
   
 

平成23年度第35回卒業証書授与式が行われました。

平成24年3月14日(水)、第35回卒業式が行われました。学校評議員、PTA会長等15名のご来賓の皆様にご臨席いただき、また、三百数十名の保護者の皆様に温かく見守られながら、大変厳粛な雰囲気と大きな感動の中、322名の卒業生はそれぞれの思いを胸に本校を巣立っていきました。
 
 普通科を代表して呂畑景都君、理数科を代表して山本知夏君が卒業証書を受け取りました。
 
 校長先生から、万感の思いを込めて卒業生にメッセージ(校長式辞)が送られました。
 
 在校生を代表して、生徒会長の吉田知宏君から、卒業生への憧れやお礼の気持ち、
そして今後は自分たちが後輩として先輩方の思いを受けて、熊谷西高校の伝統を
引き継ぎ、ますます活気ある学校に発展させていくという決意が力強く語られました。
 
卒業生を代表して、前生徒会長笠原ゆりあさんから、たくさんの思い出とともに、
後輩、保護者の皆様、そして先生たちへの感謝の気持ちが熱く語られました。
笠原さんの答辞は、卒業生、在校生をはじめとして、多くの出席者の涙を誘い、特に卒業生からはすすり泣きの声が聞こえてきました。
 
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
熊西の卒業生としての誇りを胸に、夢に向かってそれぞれの道を精一杯歩んでいってください。
皆さんのご活躍をお祈りしています。
 
 

平成22年度卒業生一同より

 今年度の卒業記念品は、事務室前のアルミショーケースです。これまでの生徒たちが獲得した優勝カップや盾、表彰状がいっぱいになっていました。そこで、新たにもう一台のケースを贈ってもらい、生徒たちを健闘を余裕を持って示してもらうことができるようになりました。
 在校生は、またこのショーケースもいっぱいになるように、部活動、ボランティア活動などに励んでください。

 

2011.3.17

 3月17日(木)第34回卒業式が行われました。14日(月)の予定が東北・関東の震災のために延期になり、この日も停電の影響による列車ダイヤの乱れを考慮し、1時間遅らせて開始しました。卒業生にとっては高校3年間の一つのけじめとして、欠かすことのできない行事です。卒業生、保護者そして教職員にとっても、とりわけ忘れられない日になりました。卒業生・在校生は、厳粛で、大変すがすがしい卒様式を演出しました。
 
 
 

2010.3.4

卒業生が残していってくれたもの ?時計?

 来る3月6日(土)に卒業式を迎える3年生は、先生や在校生に多くの思い出を残していってくれました。3年間の月日は、卒業していく彼らの胸にはどんな時を刻んでいたのでしょうか。
 卒業を間近にした3月1日に、3年生の卒業記念品として校舎の南側の壁にソーラー電波時計が設置されました。3年生は、学校が今必要としているものを真剣に考え、この時計を選定しました。
 この時計は、3年生が卒業した後も、体育の時間や部活動にグランドで汗を流す在校生を優しく見守ってくれることでしょう。