海外姉妹校交流


熊谷西高校はJames Hargest College
(ジェームズ・ハーゲスト・カレッジ) と姉妹校です

熊谷市の姉妹都市
ニュージーランドインバーカーギル市

にあります
 

いじめのない学校を目指して


 

彩の国教育の日

11月1日は「彩の国教育の日」
 

埼玉県からのお知らせ


毎日の埼玉県の情報をあなたのポケットに
(スマートフォン用無料アプリ)
新たに安心・安全機能搭載!
 
谷西高校陸上競技部


陸上競技部の部員数は男子19名(2年10名、1年9名)、
女子11名(2年3名、1年8名)の計30名です。

インターハイで勝負することを目標とし、日々精進していますが、
陸上競技を楽しむことも常に心掛けながら活動しています!

活動場所は、主に学校のグランド・熊谷スポーツ文化公園です。

H27年度活動実績
学校総体北部地区大会 男子総合3位 (1位松山 2位早大本庄)
関東高等学校陸上競技大会(山梨県) 400mH 800m出場!!

 

 

◎日誌

陸上競技部 >> 記事詳細

2017/09/15

[陸上競技部] 県新人陸上競技大会北部地区予選会結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:陸上競技部
 秋晴れの絶好のコンディションの下、9月13日(水)、14日(木)の2日間にわたり本年度の県新人大会北部地区予選会が実施されました。

 7月の国体北部地区予選から約2か月、夏休みを挟み暑い中での練習や他校との合同合宿を経て、今大会を迎えました。今回は「やりきる、出し切る」ことを大会に臨むに当たり、生徒へのテーマとしました。最近の生徒たちの顔は逞しさを増し、練習に対する姿勢も変わってきていたので、怪我が癒えず不安を持ったまま大会に臨む生徒も何名かいましたが、少しの手ごたえを感じながら大会に臨みました。
 男女のリレーはけが人が出た関係から完全にベストメンバーで臨めなかったので、今一歩の結果でしたが、個人種目については多くの生徒が自己記録を更新し、入賞や県大会出場までこぎ着けてくれました。総合の成績は男子7位、女子8位と下位入賞ではありましたが、まさに全員陸上で勝ち取った男女の総合入賞だったのかなと思います。

 生徒達はよく頑張りました。「やりきる、出し切る」を実践できたと思います。ただ、あと一歩で入賞や県大会出場という非常に惜しい成績の生徒がいたのも事実です。毎日コツコツと頑張っているのですから、もう少し「欲張り」になってもいいのかなと感じています。今この瞬間は二度と戻ってこないのですから、この瞬間に全てが出し切れるように9月28日(木)からの県大会に向かっていきたいと思います。

 保護者の皆様をはじめ、本校OB・OGの皆様応援ありがとうございました。
 
<男子>  総合 7位
100m 島田 雄気(2) 県大会出場
400m 渡邉 成貴(2) 県大会出場
800m 坂本 亘仁(2) 8位  川村 岳(2) 県大会出場
5000m 桜井 唯(1) 県大会出場
400mH 大島 達也(2) 優勝
走幅跳 栗原 蓮(2) 県大会出場
三段跳 島田 雄気(2) 2位 黒須 聖太(2)4位 石田 航海(2)県大会出場
1600mR 渡邉、池田、内田、川村 5位
 
<女子>  総合 8位
100m 古戸 彩香(2) 4位  藤巻 果歩(2) 県大会出場
3000m 山本 真由(1) 県大会出場
走高跳 高橋 茉侑(2) 4位  上島 彩莉(1) 7位
円盤投 入 優梨佳(2) 3位  矢野 愛実(1) 県大会出場
やり投 入 優梨佳(2) 5位  矢野 愛実(1) 県大会出場
400mR 古戸、藤巻、高橋、古谷 7位
1600mR 藤巻、古戸、高橋、古谷 8位 

     
14:00 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)

photo album

お知らせ

中学生の皆さんへ
練習見学・参加の希望はいつでも受付けています。
興味のある方は熊谷西高校(
048-532-8881)
陸上競技部顧問 鈴木 まで ご連絡ください!!


 

訪問者数(2015/6/23~)

COUNTER20175