海外姉妹校交流


熊谷西高校はJames Hargest College
(ジェームズ・ハーゲスト・カレッジ) と姉妹校です

熊谷市の姉妹都市
ニュージーランドインバーカーギル市

にあります
 

いじめのない学校を目指して


 

彩の国教育の日

11月1日は「彩の国教育の日」
 

埼玉県からのお知らせ


毎日の埼玉県の情報をあなたのポケットに
(スマートフォン用無料アプリ)
新たに安心・安全機能搭載!
 
谷西高校陸上競技部


陸上競技部の部員数は男子19名(2年10名、1年9名)、
女子11名(2年3名、1年8名)の計30名です。

インターハイで勝負することを目標とし、日々精進していますが、
陸上競技を楽しむことも常に心掛けながら活動しています!

活動場所は、主に学校のグランド・熊谷スポーツ文化公園です。

H27年度活動実績
学校総体北部地区大会 男子総合3位 (1位松山 2位早大本庄)
関東高等学校陸上競技大会(山梨県) 400mH 800m出場!!

 

 

◎日誌

陸上競技部 >> 記事詳細

2017/10/05

[陸上競技部] 県高等学校新人陸上競技大会結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:陸上競技部
 9月28日~30日の3日間、熊谷スポーツ文化公園を舞台として、今年度の県高校新人陸上大会が開催されました。
 本校からは北部地区大会を勝ち抜いた男女合わせて22名の生徒が参加しました。

 今回の大会に臨むに当たり、以下の点を生徒と確認しました。
①夏休みからの頑張りと北部地区大会を勝ち抜いたことを自信にしてスタートラインに立つ。でも過信はしない。
②自分のやってきたことを出し切る。やりきる。
③マインドセット(心の障壁)を打ち破る。
 自分たちのやってきたことを信じ、仲間、応援してくれる家族、OBOGの方々が背中を押してくれるからやり抜こう。ということで大会に臨みました。
 
 結果は女子やり投げで入(2年)が自己新記録を投げ、見事に8位に入賞しました。この入賞は平成25年から続いている県新人戦での連続入賞を5年連続に伸ばす素晴らしいものでした。惜しくも入賞は逃しましたが、400mHの大島(2年)は決勝進出まであと一歩、5000m
の桜井(1年)と3000mの山本(1年)も自己記録を大きく更新しました。
以下は県大会出場者の成績です。
<男子>
100m 島田雄気(2年) 予選
400m 渡邉成貴(2年) 予選
800m 川村 岳(2年) 予選  坂本亘仁(2年) 予選
5000m 桜井 唯(1年) 予選 自己新記録
400mH 大島達也(2年) 準決勝進出 自己新記録
走幅跳 栗原 蓮(2年) 予選
三段跳 黒須聖太(2年) 予選  石田航海(2年) 予選
<女子>
100m 古戸彩香(2年) 予選  藤巻果歩(2年) 予選
200m 古戸彩香(2年) 予選
3000m 山本真由(1年) 予選 自己新記録
走高跳 高橋茉侑(2年) 予選  上島彩莉(1年) 予選
円盤投 入優梨佳(2年) 予選  矢野愛実(1年) 予選
やり投 入優梨佳(2年) 8位入賞 自己新記録 矢野愛実(1年) 予選

この他、男女の400mRと1600mRに出場した池田啓悟(2年)須永拓実(2年)内田峻太(2年)古谷夏織(1年)前田実柚(1年)も頑張りました。
トラックシーズンの公式戦はこれで終了です。まだあと数試合小さな大会が残っていますが、怪我をしないで今シーズンを終えられるように、気を抜かずに頑張りたいと思います。

保護者の方々、OBOGをはじめ関係者の皆様、ご声援ありがとうございました。
 
     
10:30 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)

photo album

お知らせ

中学生の皆さんへ
練習見学・参加の希望はいつでも受付けています。
興味のある方は熊谷西高校(
048-532-8881)
陸上競技部顧問 鈴木 まで ご連絡ください!!


 

訪問者数(2015/6/23~)

COUNTER20200