海外姉妹校交流


熊谷西高校はJames Hargest College
(ジェームズ・ハーゲスト・カレッジ) と姉妹校です

熊谷市の姉妹都市
ニュージーランドインバーカーギル市

にあります
 

熊谷西高校緊急情報

自然災害や交通障害の対応、防犯情報などを掲載します。
熊谷西高校緊急情報
 

いじめのない学校を目指して


 

彩の国教育の日

11月1日は「彩の国教育の日」
 

埼玉県からのお知らせ


毎日の埼玉県の情報をあなたのポケットに
(スマートフォン用無料アプリ)
新たに安心・安全機能搭載!
 

カウンタ

あなたは2016年6月23日から22694人目のゲストです!

日誌


2018/06/11

[バスケットボール部女子] 引退!

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部女子
 インターハイ北部支部予選が終わりました。西高女子バスケットボール部は残念ながら寄居城北高校に敗れ、県大会出場はかないませんでした。インサイドを徹底して抑え、外角シュートに対しては遅れてでも頑張ってチェックするというコンセプトで臨んだゲーム。前半はかなり思惑通りの展開でしたが、第2ピリオドの後半、中から外へさばかれたボールへのチェックが甘くなったポイントを見逃してはくれず、立て続けに2本の3ポイントシュートを決められ、得点差を一気広げられてしまいました。後半に入り相手のシュート確率が上がるのに対して、西高は持ち前の速攻を見せるものの単発気味で、じわじわ点差を広げられ、試合終了となりました。
 この後ウィンターカップの予選があり、3年生にも出場の権利はありますが、熊西女バスの3年生は進路実現に向けた準備もあり、この試合で引退となりました。最後まで全力を尽くしたこともあり、試合終了時はさわやかな表情を見せていた彼女たちですが、ミーティング時にはさすがにこみあげてくるものを抑えることはできませんでした。
 この代は現顧問が異動した次の年に入学した部員たちでしたが、異動したばかりの年に入部した部員が当初2人だけだったこともあり、いろいろな中学校とゲームをしたり、中学校の大会に顔を出してスカウトしましたが、結局声をかけた生徒は誰一人受験せず、どれだけの部員が入部するのか皆目見当がつかない中、入部してくれた11人でした。最後までわがままな顧問に付き合ってくれ、新人戦では県大会に連れて行ってくれた彼女たちには感謝しかありません。(次の年も11人入部し、「部員数だけなら北部のベスト4に入れる!」とは前顧問の山出先生のお言葉です(笑))
 この日会場である鴻巣女子高校まで応援に駆けつけくれたこの春の卒業生5人や現3年生のおかげで、部の基礎は完成しました。ここからは次のステップへ向けて大きく飛躍したいものです。新チームの目標は県大会出場ではありません。県大会でどれだけ勝てるかです。3年生の作ってくれた土台は強固なものです。その土台をさらに発展させるのが次代を担う部員の役目です。がんばろう新チーム!
 今後3年生は大きなボールを細いペンに持ち替えることになります。先が見えずに迷ったときは、3学年の担任であるとともに進路指導部の一員としていくらでもアドバイスするから、遠慮せずに相談しろよ。3年生、次の目標に向けて走り切れ!
 また、最後まで物心両面にわたり支援くださった保護者の皆さま、本当にありがとうございました。
 
10:00 | 投票する | 投票数(25) | コメント(0)